中学校給食の早期実施を求める決議を提案し、可決されました。


04c_0051

 12日本会議、日本共産党議員団は、中学校給食が調理場の用地が定まらず、実施が大幅に遅れていることから、山梨町長に対し、「早期実施を求める決議」案を準備し、他の会派と協議し、賛同も得て議員提案を行ない、可決することができました。内容は、用地確保と施設整備を進めながらも、同時に当面の措置として、完全給食の提供ができるよう求めています。全国的には9割に達したと言われ、近隣も三浦市、逗子市、鎌倉市が実施、そして現在、横須賀市も調理センターの整備を図っています。